モンスターカレンダー

« 2011年6月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

足が生える不思議!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

おたまじゃくしに足が生えたおたまじゃくしを捕ってきて、10日ほどたったある日、おたまじゃくしを飼っている水槽を食い入るように見ている子供たち。

なにやら興奮している様子がうかがえます。

 

「何してんの?」と声をかけると、「パパ!足が生えたよ!」とお姉ちゃん。

見てみると、10匹飼っているおたまじゃくしのうち、何匹かに足が生えていました。

 

毎年飼っているので娘はわかっていますが、2歳半の息子は、おたまじゃくしがカエルになるということが理解できていない様子。

お姉ちゃんは丁寧に弟に教えてあげています。

 

イクメンパパ的には、「こうやっていろいろなことを覚えていくんだなぁ」と思ったのと、「姉弟っていいな」と感じました。

 

おたまじゃくし水換えそれから何日か経つにつれ、他のおたまじゃくしたちにも足が生え、着々とカエルになる準備を進めています。

 

おたまじゃくしを飼うことによって、子供たちには「季節感」や「責任感」、そして「生き物を育てることの難しさ」や「命の尊さ」などが伝わればいいな、と思ってます。

 

おたまじゃくしに餌をやったり、「汚れた水槽の水を換えたり」という仕事は、今年はすべて5歳のお姉ちゃんがやってくれました。

それを見ている弟のまなざしは、「お姉ちゃんすごい!」といった、尊敬のまなざしにも見えます。

お姉ちゃんの指導を仰ぎながら、弟もやってみたりしています。

 

おたまじゃくしを飼うことで、いろいろなことを学んでくれるといいなと、思う今日この頃です。


この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア







「足が生える不思議!?」と同じテーマの最新記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futakobu-papa.com/mt/mt-tb.cgi/145

コメントする

MT42BlogBetaInner

このブログ記事について

このページは、イクメン パパが2011年6月13日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「池が黒く染まる日」です。

次のブログ記事は「プレ幼稚園の運動会に行ってきました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)

イクメン 自己紹介

イクメン パパ

イクメン パパの気分上々↑↑
運営者自己紹介

イクメン 関連用語

イクメン リンク集

レビューポータル「MONO-PORTAL」

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

あわせて読みたい

スポンサードリンク