モンスターカレンダー

« 2010年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

子供用自転車「いきなり自転車」レビュー① 補助輪はずし猛特訓中!

| コメント(0) | トラックバック(0)

娘が2歳のときに買った、三輪車いらずの折りたたみ式自転車、「いきなり自転車」。

4歳になった今、補助輪はずしに挑戦中!ふたこぶパパが休みのたびに猛特訓中です!

いきなり自転車全体図.jpg
三輪車いらずの「いきなり自転車」 icon

我が家が2年前に買った「いきなり自転車」は、折りたたみができて、大人が後ろから持つことができるポール付き(舵取りはできない)のモデルです。

ポール付きで、いざというときはポールをつかむことで自転車を止めたり、転ぶのを防ぐことができるので、想像以上に安全でした。

 

いきなり自転車全体図上.jpg

 「いきなり自転車」のポール部分の画像です。ポールはしっかりと固定されていて、持ち手の部分も握りやすいですよ。

さらに、去年から販売されているモデルの「いきなり自転車」は、このポールで前輪の舵をとることができるようになっています。

子供はペダルをこぐことに集中して、下を向いて運転したりすることがよくありますよね(うちの子だけでしょうか)。

下を向いているうちに何かにぶつかりそうになったりします。

そんな時、前輪の舵を取れる「いきなり自転車」は便利で安全ですよ。

いきなり自転車サドル部.jpg

今までは、子供のために最初に買う自転車と言えば「三輪車」でしたが、この「いきなり自転車」は2歳からピッタリ足が着くように設計されていますので、「三輪車」はいりません。

2歳から成長に合わせてサドルの調整をし、6歳まで長く乗れます。

子供の成長にもよりますが、小学校にあがるまで買い換える必要がありません。その気になればもっと長く乗れるかも。

いきなり自転車ハンドル部.jpg

「いきなり自転車」は、子供の成長に合わせてサドルの高さを調節するのはもちろんですが、合わせてハンドルの高さの調節もすることができるのが特徴です。

上の画像はハンドル部分を一番縮めた状態です。2つの調節用のペグがついています。

いきなり自転車ハンドル部伸.jpg

 2つの調節用のペグ。

上のペグがハンドルの左右の傾きを調整して固定するためのペグで、下のペグがハンドルの高さの調節のためのペグです。

サドルもハンドルもそうですが、どちらの高さ調節も特に工具が必要なわけではないので、調節も簡単ですよ。

こちらで購入できます → 三輪車いらずの「いきなり自転車」

 

自転車・三輪車特集【トイザらス】

クリアランス特集【トイザらス】

 

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています


この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア







「子供用自転車「いきなり自転車」レビュー① 補助輪はずし猛特訓中!」と同じテーマの最新記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futakobu-papa.com/mt/mt-tb.cgi/80

コメントする

MT42BlogBetaInner

このブログ記事について

このページは、イクメン パパが2010年9月 8日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Oisix(おいしっくす)おためしセットをお取り寄せ!減農薬・無農薬野菜の実力!」です。

次のブログ記事は「子供用自転車「いきなり自転車」レビュー② 補助輪はずし猛特訓中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)

イクメン 自己紹介

イクメン パパ

イクメン パパの気分上々↑↑
運営者自己紹介

イクメン 関連用語

イクメン リンク集

レビューポータル「MONO-PORTAL」

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

あわせて読みたい

スポンサードリンク