モンスターカレンダー

 2010年6月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

昆虫飼育で知育!カブトムシの幼虫40匹を育ててます!

| コメント(0) | トラックバック(0)

昆虫飼育をとおして知育を目的として、カブトムシの幼虫を育ててます。

去年、千葉県成田市某所にカブトムシを取りに行って、いつのまにか卵をたくさん産んでいたようで、気付けばカブトムシの幼虫が50匹以上に!10匹は友人に引き取ってもらったので、残り40匹!

九十九里ファーム カブちゃんマット を使ってから、幼虫がやたらと大きくなりました。 

知育のため、実際に自然の中にいるカブトムシを採取させようと思っただけなんですが、成り行きで育てることになってしまいました...。 

カブトムシの幼虫1
こちらで買えます→九十九里ファーム カブちゃんマット

カブちゃんマットは九州工場直送が安くてお得です。我が家は80ℓを買いました。カブトムシとクワガタの専門店なので、何でも揃って便利ですよ。注文してから届くまでも早いです。

 

まるまる太って、だいぶ茶色っぽくなってきました。そろそろさなぎになる準備です。

幼虫用マットを9割交換。今回でマットの取替えは最後です。さなぎの間はマットを食べないので、後は成虫になるのを待つだけです。

下の画像は緊急避難用の飼育ケースで、本当のケースはもっと大きいです。

カブトムシの幼虫2

さなぎになる前は、少し茶色くなり、身体が少し水分が抜けたようにシワが増えてきます。そして身体をのけぞるようなしぐさをし始めます。

カブトムシの幼虫3

↓↓↓ 幼虫マット交換時の霧吹き作業です。これはいつも娘の仕事。自分でとってきたカブトムシの幼虫の世話なので、なるべく自分でやらせてます。

娘は2歳頃から虫が大好きで、公園などに連れて行っても滑り台やブランコなどの遊具そっちのけで、ダンゴ虫を取っては喜んでいました。4歳になった今でも昆虫に興味があるようで、特にカブトムシやクワガタは大好きです。男の子みたいですよね。

息子もねーねー(お姉ちゃん)に似て昆虫が大好きです。

カブトムシの幼虫マットへ霧吹き
カブトムシ・クワガタ専門店 九十九里ファーム

 

最終更新日:2010/09/13


この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア







「昆虫飼育で知育!カブトムシの幼虫40匹を育ててます!」と同じテーマの最新記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.futakobu-papa.com/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする

MT42BlogBetaInner

このブログ記事について

このページは、イクメン パパが2010年6月24日 23:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミニトマトのプランター栽培にはコツがあります!」です。

次のブログ記事は「江戸京の食べるラー油を通販で買ってみました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)

イクメン 自己紹介

イクメン パパ

イクメン パパの気分上々↑↑
運営者自己紹介

イクメン 関連用語

イクメン リンク集

レビューポータル「MONO-PORTAL」

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

あわせて読みたい

スポンサードリンク